福岡・WEB制作・印刷全般・撮影・PCレクチャー・トータルプロモーションのことなら(有)FEWへご相談ください。s

価値感の変わるみかん

ミカンでもどうぞ!とかご贈答にみかん差し上げるときは箱で!
と一派一絡げ的存在のミカンです。味はそんなオレンジジュース飲んだような味しないし、甘いって言ってもまぁ、そうね甘いよね〜という感じ。
まぁ皆さんが感じるミカンってやつです。
頭のヘタを取ったら何房かわかるとか、下のセンターのところに指突っ込んで子供が遊んでるとか、お手玉の代わりにされたりとか、意外と邪険に扱われてる印象があります。
何年か前久留米の善道寺付近にミカン販売所があってそこで「菊ミカン」という小ミカンをいただいた。
これが青天の霹靂的味で衝撃を受けました。

小ミカンなのに味が濃い、濃縮したかのように味が濃い!しかも超甘い!価値観がかなり変わります。酸味少なめ、味が濃い、甘い(糖度14-16度)

残念ながらその店は無くなっちゃいましたが、こりゃ探さないかん!と思い立ち、山川あたりから山鹿を散策しようと、あてもなく(ないんかい!)車に乗って一先ず先に腹ごしらえしようと山家の市街地に!馬丼(ミシュラン参照)なるものを食し腹一杯のところ街をぶらぶら〜っとしているとこういうところで出会っちゃうんです!菊ミカン!しかも無農薬栽培!で試食用の見本をぺろりと平らげ出ていた袋入りを全部購入し、御店主のウンチクを聞くと農家直結で契約栽培、しかも無農薬で!有機肥料で!ものになるまで三年!ん〜すごいなぁw
なんでまたそんなことを?

実は御店主さんが癌になっちゃって、薬で治療しているが、やっぱり食べるものはちゃんとしたものを・・・て考えたそうです。自分だけじゃもったいないからお譲りしようと販売始めたらしいです。
私も四年ほど前に癌を切ったので、共感するところは多々ありました。
無農薬なので皮ごとらべられるよ〜って言われて口に放り込んだけど「食べられる」ということと「おいしい」は別モンでした。ちゃんと皮むいて食べましょうねw

帰りに山鹿の倉庫のようなところでもミカン販売してました、中玉と小玉を2つ買ってきましたが、美味しいけれどやはり味はかなり違います。一応菊ミカンなんだけど。
かなり味の差があります。(もちろん値段も違うけど)

無農薬のいいところ>皮まで食べられる。
お鍋の時にみかんの皮をみじん切りにして薬味にすると美味いんだなこれが!
皮は捨てずにおふろにつける!ミカン風呂の出来上がり!

ミカン嫌いな人でも食べられるよ!というか、ミカン嫌いな人に味見してほしい!菊ミカン!
10kgで送料込みで3500円なのでそう高くはない。徳上品は5kg3500円です。

事業案内

PAGE TOP